転職を成功させるのに必要なのは、多くの優れた求人に触れ、適切な採用試験対策をした上で、求人に応募することです。自分一人で転職させることもできますが、転職成功した多くの人は転職エージェントの力を借りています。

UZUZは、数ある転職サイトの中の一つです。転職サイトとしては後発のサイトなので、全方面に強いわけではなく、20代の理系に絞った転職活動をサポートしています。

「20代理系専門」というところだけでなく、そのほかの転職サイトと比べて独自の特徴がいくつかあります。これらの特徴を十分理解した上で転職活動に望めば、あなたの転職を成功させる力強い味方になります。

ここでは、UZUZの特徴や転職成功に向けた効果的な利用方法などを解説しています。

UZUZの他サイトにはない特徴

UZUZは、理系の20代転職に特化した転職サイトです。また、対象地域を絞って厳選した求人を紹介しているのが特徴です。

したがって、サイトやエージェントの活用方法が大手総合転職サイトとは大きく異なります。広く情報を収集する目的や、同時に何件も求人に応募して転職を決めるという使い方には適していません。

転職エージェントと一緒に自己分析を丁寧に行い、求人を厳選して応募していくやり方に向いている転職サイトです。

理系の20代専門の転職に特化している

UZUZの一番の特徴は、20代の理系向けの求人を中心に扱っているところです。電気・機械関係の設備を扱う職種は、基本的にはほぼ理系出身者で占められています。下の写真のように、プラントのメンテナンス・エンジニアリングの仕事は、基本的には理系出身者が採用されます。

私の例でいうと、かつて1人英文学科卒業の同僚がいました。しかしそれ以外は、これまで何百人と電気・機械関係の職種の人と一緒に仕事をして、みな理系出身者でした。電気・機械を扱う職種に転職したいなら、UZUZが心強い味方になります。

非公開求人を中心に扱っている

また、UZUZが扱っている求人は非公開求人中心です。非公開求人とは、転職エージェントを通してのみ紹介される求人です。

次の項で述べるとおり、UZUZの力を入れている点の一つとして、転職エージェントが求職者に対して丁寧な面談を行うことがあります。つまり、求職者の要望に十分にマッチした求人を、非公開求人の中から厳選して紹介を受けます。

公開求人はPC画面上で簡単に条件(年収・労働条件・福利厚生など)を確認できるのに比べて、非公開求人は転職エージェントから紹介を受けるまで確認することができません。そのため、求人の内容が不安に思う人もいるかもしれません。

しかし、次の点から非公開求人のほうが優れている求人であることが多いです。

  • 転職エージェントの第三者の視点から、冷静に条件を判断できる
  • 企業が非公開で求人を出すのは、条件が良いため応募者の殺到を防ぐ狙いがある

実際に私も転職活動において、何件かの非公開求人を紹介してもらいました。転職活動の初期段階では、WEBで簡単に見ることのできる公開求人の中から、比較的条件の良い求人に応募するものの、なかなか書類選考さえ通りませんでした。これは、企業にとって応募者が多数あるためであると考えられます。

転職活動の中盤以降で、転職エージェントの紹介で非公開求人に応募するようになってから、書類選考を順調に通過し、内定を得ることが多くなってきました。

そのとき、条件面でも公開求人より良い求人が多かったです。結局、今勤める電力プラントには、非公開求人に応募することで採用が決まりました。

このように、非公開求人にはとっつきにくさがあるものの、転職の成功しやすさという観点から言うと、大きなメリットがあります

丁寧な面談が売り

UZUZの転職エージェントサービスの大きな特徴の一つとして、丁寧な面談があります。

私が転職活動をしていて驚いたのは、転職エージェントが本当に親身になってサポートしてくれたことです。休日や、平日の遅い時間帯であっても、いつでも電話がつながる状態でした。

話す内容は求人情報や採用試験に関係することばかりではありません。採用試験をいくつか受けていく中で、自分の考え方も変わってきます。その悩みや、今後の方針について幾度となく連絡を取りました。

転職エージェントとは信頼関係のもとに、二人三脚で転職活動を進めていく重要なパートナーです。そのパートナーとの最初の接点が、転職エージェントサービス登録直後の面談です。

下図は、UZUZにおける転職が決まるまでの流れを図にしたものです。STEP01からSTEP06まで、転職エージェント(キャリアカウンセラー)が関係しているのがわかります。

多くの転職エージェントサービスの面談は、1時間程度です。一方UZUZの初回面談時間は2時間以上とされています。また、他社の10倍サポート時間をかけるとも謳われています。

このことは、自分一人の力で転職活動を進めたい人にとっては不要かもしれません。しかし、私と同じように初めての転職で何から始めたら良いのかわからないときは、力強い味方になります

ブラック企業の徹底排除

さらに、扱う求人の中からブラック企業を徹底的に排除しているのが特徴的です。

多くの人にとって、転職をためらう理由の一つは、「転職先で、今より条件が悪くなる可能性がある」ことです。私も転職に踏み切るまでは結構な時間を費やし、悩みに悩みました。

現状のまま働き続けていても、辛いばかりなのに、社内に築いた人間関係やライフスタイルを変えることが怖かったのです。

「新しい人間関係を構築するのはうまくいくだろうか(パワハラ上司はいないだろうか)」「今の生活スタイルは大きく崩れるのではないだろうか(長時間労働を強いられるのではないか)」といったことが心配でたまりませんでした。

ただ、実際に転職してしまったあとは、そのようなことは杞憂だったと思います。

しかし、今勤めている会社と比べて他社がどのような労働条件なのかを、自分でなかなか判断できません。そこで、UZUZが提供しているのが「ブラック企業の徹底排除」です。UZUZは、ブラック企業に関する基準を設けて、その基準をクリアしない求人は扱いません。

これにより、あなたがブラック企業に転職してしまうリスクを極限まで小さくしています

大都市部の求人中心

最後に紹介する特徴は、求人が大都市部に偏っているということです。大都市部とは、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)、中京(愛知・三重・岐阜)、福岡です。

また、UZUZの拠点自体も東京・大阪・神奈川の3箇所にしかありません。そのほかの場所では、電話やビデオ通話で面談・サポートを受けることになります。

このため、大都市圏以外の地方で転職を希望する人には、利用するメリットがありません。そのような人には、求人の紹介が期待できないので、登録しても無駄になるだけです。

反対に、少しでも大都市圏への転職を考えている人には、十分なメリットがあります。私自身、転職エージェントと電話とメールのコミュニケーションで転職を成功させています。

ビデオ通話も一般的になってきたので、UZUZの拠点へ容易に行くことができない人でも、十分なサポートを受けて転職成功させることが可能です。

UZUZの転職エージェントサービスの使い方

ここからは、実際に転職を成功させるまでの、UZUZの利用方法について解説します。なお、転職サイトを複数重複して利用することも可能です。

むしろ、複数の転職サイトを使ったほうが転職成功しやすくなります。これは、UZUZのQ&Aにも明確に回答されています。

私も複数サイトを利用して、転職を成功させました。もちろん、最終的に一つの転職サイトの紹介で転職を決めたのですが、それまで尽力してくれた転職エージェントからは叱られることも、悪態をつかれることもありませんでした。

このように、求職者が複数の転職サイトに登録しても、なんらデメリットはありません。転職エージェントも、求職者が複数の転職サイトを使っている前提でサービス提供をしているので、複数サイトを利用するのに気兼ねは不必要です。

公式サイトから登録して面談を受ける

まず、UZUZに登録するために公式サイトから登録します。UZUZの登録手順は、下図の5STEPです。

これらの手順で、文字を入力する項目は極めて少ないです。例えば、STEP1の学歴登録画面では、下図の通り選択肢のボタンから選んでクリックするだけです。

申込みが終わると、数日のうちに転職エージェントから連絡があり、面談をして本格的なサービス開始になります。

必要ならば採用試験対策講座・サポートを受ける

UZUZは20代専門を謳っているだけあって、採用試験などのサポートが手厚いです。早期離職などで社会人経験が十分にないと、採用試験で合格することは難しいです。20代で転職するということは、十分な社会人経験がないことも考えられます。

また、10年近く社会人として働いていたとしても、初めての転職となると、わからないことだらけです。応募書類の書き方や面接での想定質問など、どのように対策すればよいのかわからないことも多いです。

新卒で就職したときのことは、多少参考になるかもしれませんが、企業が新卒に求めるものと中途採用に求めるものは違います。転職のときは、改めて対策を講じる必要があります。

そこでUZUZが提供しているサービスが、採用試験対策サポートです。UZUZの場合、ほかの転職サイトと違って、「集団研修タイプ」と「個別タイプ」の2つから選んでサポートを受けられます。

集団研修タイプだと、「ビジネスマナー」「マインド研修」など、どの企業に応募する場合でも幅広く使えるスキルを学ぶことができます。具体的な希望業種・職種が決まっていないときは、このような形で広く知識を得ると良いです。

一方、次に働きたい業種・職種が決まっているときは、個別タイプを選ぶと効果的です。専属でキャリアカウンセラーがついて、転職活動の進め方のサポートを受けられるので安心です。

特に、初めて転職する場合は、このようなサポートを受けることで、より満足できる結果を得やすくなります

求人の紹介を受け応募する

以上のプロセスを踏みながら、転職エージェントからあなたの希望に沿った求人の紹介を受けます。紹介を受けたからと言って、必ず応募しなければならないわけではありません。

希望しないことをはっきりと伝え、断っても全く問題ありません。そのとき、「なぜ断ったのか」理由を明確に伝えると、次回の紹介でより希望に沿った求人を紹介されやすくなります

いくつか紹介を受けた中から、優れた求人を見つけたら、いよいよ応募です。応募に関する手続きは、全てUZUZの転職エージェントが代行してくれます。あなたは企業研究に専念し、採用試験対策を練ることになります。

採用試験対策では、転職エージェントが面接の想定問答を用意してくれることが多いです。下図は、私が転職エージェントから用意してもらった想定問答集の一部です。画面左の緑の部分が私の書いた面接への回答で、画面右の白い部分が転職エージェントのアドバイスです。

UZUZの場合、模擬面接も実施してくれます。

このような準備をしておくことで、面接本番での失敗を防ぐことができます。私の場合は、緊張してしまうと余計なことまで喋ってしまうという癖があります。これで何度となく痛い目に会っています。

転職活動のときは、あらかじめ転職エージェントに想定問答集を準備してもらいました。おかげで少ししか緊張することなく、最終的に希望する企業に転職しました。

転職活動において転職エージェントの面接対策は、あなたに転職成功をもたらす重要な要素です。

UZUZで優れた求人を見つけ出し転職を実現する

UZUZは、20代の理系の転職に集中した転職サイトです。電気・機械の技術・技能職として転職する場合に、選択肢になる転職サイトの一つです。

ただし、サービスを20代限定にしていることや、大都市部(東京・大阪・愛知・福岡)に求人が集中していることなど、誰もが利用できる転職サイトではありません。反対いえば、対象になる人は優れたサービスを受けることができます。

転職エージェントサービスの一連の流れは、「申込み」→「面談」→「対策講座・面接対策」→「採用試験」→「転職」です。この流れは、ほかの転職サイトとほとんど同じです。

しかし、サービス内容で大きく違うのが、徹底的にキャリアカウンセラーと面談を行うことです。これにより転職成功するまでの間、きめ細やかなアドバイス・サービスを受けることができます。

UZUZでは、非公開求人の紹介を受けることがほとんどです。あなたが希望する求人を精度高く紹介してもらうには、あなたの希望や働き方に対する考え方を正直に、かつストレートに伝えることが重要です。

UZUZのサービスは、求職者の誰もが利用できるサービスではありません。その分、利用できる人にとっては転職成功を高める優れたサービスが用意されています。ほかの転職サイトと併用して、優れた求人を見つけ、転職を成功させましょう