技術者が転職するとき、多くの人は転職サイトに登録し、転職エージェントサービスを使うことで転職を成功させています。転職サイトは多くの事業者が参入しており、そのサービスも様々あります。

type転職エージェントはその中でも中堅の総合型転職サイトです。しかし、大手総合転職サイトと違って対象者を絞り込んでいます。そうして対象者を絞ることでサービスの向上と、大手総合転職サイトとの差別化を実現しています。

typeを利用して転職を成功させるには、このような特徴を熟知した上で利用することが必須です。ここでは、typeの評判・口コミと特徴を詳述します。

typeは1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職するなら登録するとよい

typeは、転職サイトの中では中規模のサイトです。株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトで、1998年には転職エージェントサービスを開始しており、実は老舗とも言える事業経歴があります。

首都圏に絞ってサービスを提供しており、地方の求人は期待できない

typeが主に対象としている層は、首都圏の20代30代です。以下はtypeのサイトに掲載されている公開求人の数を示したものです。首都圏の求人数が280件で、群を抜いて多いことがわかります。

地域 求人数
北海道・東北 45
北関東 37
首都圏 280
北陸甲信越 21
東海 55
関西 83
中国・四国 37
九州 45
海外 4

反対に、首都圏以外の求人数は極端に少ないです。この求人数で優れた求人を見つけて転職するのは、かなり難しいです。首都圏の企業を探す中で同じような条件の求人が地方にあり納得できるなら転職してもよいですが、はじめから地方の求人を探すためにtypeを利用するのはおすすめできません。

またtypeは、あとで詳述しますが対面での手厚いサポートが強みです。typeの強みを活用して優れた求人を見つけるには、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)在住の人が首都圏で転職するのに適した転職サイトであるといえます。

通信関係求人を項目立てしているのはtypeだけ

電気の仕事の領域で、電気通信の仕事は近年重要度が増しています。それにもかかわらず、ほとんどの転職サイトでは職種分類で「通信」の項目がありません。しかし、typeでは下図のように「通信」の求人がIT系求人と一緒に分類され提示されています

 

通信には、有線通信のほか、無線通信・テレビ局などに活躍できる場があります。私が勤めていた鉄道会社や、今勤める発電プラントにおいても通信分野の重要性は年々増すばかりです。そのような状況にありながら使えて当たり前のインフラ設備であり、重要性が認知されていないように感じます。

しかし、typeでは通信の求人を項目立てて紹介しており、通信分野の重要性を理解しているといえます。扱っている求人は、以下のようなインフラエンジニアを中心にシステム系の会社が多いです。

typeが首都圏に絞っているために使える条件は厳しいですが、条件に該当し通信系求人を探すときにはtypeも探してみると良いでしょう。

20~30代の若年層に向けて転職を手厚くサポート

type転職エージェントでは人材紹介事業に充てている社員数が、ほかの転職サイトに比べて多いです。大手転職サイトのパソナキャリアが全国展開して120名ほどで対応しているところ、typeは首都圏に注力して500名ほどで対応しています。友人がtypeを使った感想を聞いても、懇切丁寧に対応してくれたといいます。

事業規模に対して充てている社員数が多いことから、求職者一人ひとりに割ける時間が多く、丁寧なサービスができています。そう考えると業界大手の転職サイトは扱っている求人数は多いものの、その分求職者の数も多く、仕事をさばくために早く入社を決めさせたいという気持ちが見え隠れします。typeのような中規模以下の転職サイトでは、求職者がその会社に納得するまで付き合ってくれます。

また、転職サイト内のコンテンツも若年層を意識した作りになっています。下図は、typeが公開している「転職ノウハウ」のコンテンツです。

「転職前の準備」「応募・書類・面接」のコンテンツは、若い人向けの書き方になっているものの、年齢を問わず転職回数が少ないなら役立つものです。しかし「仕事力アップ」のコンテンツは、20~30代の人がこれからキャリアを積んでいく上でどのように考え、実績を作っていくかが書かれています。

転職を成功させるには、現状への不満だけでなく将来どうありたいのかという見通しが必要です。それを転職の初期段階で学べるこのコンテンツは、一読の価値があります。

転職エージェントサービスを受けるには公式サイトで登録するところから

typeの転職エージェントサービスを受けるには、公式WEBサイトから申し込みをする必要があります。typeの登録方法で特徴的なのは、下図のように「LINE」のアカウントIDでも登録ができるということです。これらのSNSを使った登録ができる転職サイトは少ないです。SNSのアカウントを持っているなら、情報の入力の手間が省けます。

なお、typeは退会も容易です。登録後マイページが作成されるので、画面最下段にある「サービスの退会」をクリックすれば退会処理が完了します。

登録が終わると、面談(キャリアカウンセリング)をするための日程調整の電話がかかってきます。type転職エージェントの面談は、東京のキャリアデザインセンター社オフィスにて必ず直接対面で行います。面談までに職務経歴書を用意し、担当のキャリアアドバイザーと1時間半みっちりと話をします。

他社の転職エージェントサービスのように、電話で手軽に面談ができないのはtypeの特徴です。首都圏の求職者に限定しているのは、直接面談するためでもあります。必ず対面で面談することによって対象者は絞られるものの、顔がわかるので安心感があり、きめ細かいサービスを期待できます。

面談で聞かれることは、以下の項目です。

  • これまでの職歴・仕事内容や業務実績
  • 転職を考えたきっかけ・動機
  • 今後の転職活動の方針(希望業界・職種・入社希望時期など)

キャリアアドバイザーは、これらの内容を聞いていく上で、あなたの「強み・弱み」「得手・不得手」などの個性を把握していきます。実は、これらの個性は自分ではなかなか気づけないものです。面談を通して客観的に自分の市場価値を見極めることで、転職成功しやすくなります。

このような最初の面談が終わると、それ以降の連絡は電話とメールが基本になります。

全体求人の8割を超える非公開求人から紹介を受ける

typeを利用して求人を探すときには、非公開求人もあわせて探すことが必須です。公開求人だけでは扱っている求人数が少ないため、あなたに合った優れた求人に出会う確率は低いです。下の図のように全求人の約8割が非公開求人とされていますので、非公開求人を探すことによって優れた求人に出会う確率は5倍になります。

公開することによって、応募が殺到することを避けたい場合や、経営戦略に直結する中途採用で他社に知られたくない場合に非公開求人として募集されます。したがって、企業規模や提示年収など条件が良い場合が多いです。

この非公開求人は、キャリアアドバイザー(担当者)を通してのみ紹介される求人です。キャリアアドバイザーが、あなたとの面談で示した希望条件や実績などを参考に、「条件にあった求人」「希望とはズレているがあなたの可能性を広げる求人」を非公開求人の中から提示してくれます。

キャリアアドバイザーから非公開求人の紹介を受けることによって、優れた求人を見つけ転職成功する確率が高まります

type転職エージェントのサービスは無料で使える

これらのサービスはすべて無料で使えます。あなたが追加で出さなければならない費用は、面談箇所までの交通費と電話代くらいです。

転職エージェントと直接顔を合わせてしまうことによって、人によっては転職エージェントに希望を言いづらくなることがあるのではないでしょうか。「無料なのにこんな希望を言って困らせないだろうか?」「いつも遅くまで頑張ってくれているので、気乗りしない内定だけどあまり無理をいわずに承諾しようか」などと思っているなら要注意です。

実は、転職エージェントはあなたから報酬をもらうのではなく、企業から報酬をもらっています。

あなたが企業に入社することによって、転職エージェントは企業から成功報酬を受け取るのです。このときの金額は、あなたが企業から提示を受けた年収額の2~3割といわれています。結構な金額を受け取っていることがわかると思います。したがって、遠慮する必要はないのです。

それに、あなたが妥協して入社を決めて後悔したとしても、転職エージェントは何ら責任をとってくれるわけではありません。自分の人生ですので、転職エージェントに何をいわれたとしても最後まで納得して転職することが重要です

typeのほかにも転職サイトを使うことが転職成功の条件

転職サイトを使う場合は複数サイトを使うことが基本です。転職エージェントもそれを承知しており、面談のときにほかに利用しているサイトはないか聞いてきます。私が今まで使った転職エージェントは、全て面談のときにほかの転職エージェントを使っていないか聞いてきました。

実際一つの転職サイトに世の中のすべての求人が集まるわけではなく、企業の求人は複数の転職サイトに分散します。あなたの希望に最も適合した求人が、どの転職サイトにあるかはわからないのです。したがって複数サイトを利用することで、あなたに合った優れた求人に出会う確率が上がります

また、前項で述べたように転職エージェントの報酬は成功報酬です。あなたが、転職エージェントの紹介で企業に入社しないと報酬が発生しません。つまりあなたがほかの転職サイトを利用してそちらで転職を決めると、面談や求人紹介の手間をかけたにもかかわらず、一切報酬が発生しないのです。

ここで競争原理が働き、転職エージェントはほかの転職サイトに負けまいと、より希望にあった優れた求人を見つけて紹介し、年収交渉なども粘り強く丁寧になります

このように転職サイトは複数、できれば3社以上を利用するのが転職成功の秘訣です。

typeの手厚いサポートで転職を成功させる

type転職エージェントは、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の20~30代に絞って転職エージェントサービスを提供する転職サイトです。地域と年齢を絞って手厚いサービスを行うことで、ほかの転職サイトと差別化をしています。

そのため、扱う求人は首都圏の企業が圧倒的に多いです。反対に首都圏以外の求人は少なく、はじめから地方狙いならtypeは選択肢にはなりません。

転職エージェントサービスでは、必ず対面の面談で1時間半しっかりと話ができるのが特徴です。転職活動を進めていく上で、転職エージェントの顔がわかるのは大きな安心感に繋がります。電話やメールだと伝わりにくい機微なども対面なら伝わりやすく、その分希望に沿った求人が紹介されやすくなります。

これらの転職エージェントのサービスは、すべて無料で使うことができます。顔が見えてしまうことで遠慮がちになってしまうかもしれません。しかし、転職エージェントは十分な報酬を企業からもらっています。遠慮は無用です。

typeの評判・口コミのほか、評価できる点やデメリットを紹介しました。typeはほかの転職サイトと比べて、使い方が難しい転職サイトです。事前にサービスの内容を把握した上で登録すると良いです。type転職エージェントを利用して希望に沿った優れた求人を見つけましょう。